今月は大好きな方のライブに行ってきて、来月は別の好きな作品の舞台を観に行く予定です。
あっという間に月日が過ぎていきます。

数ヵ月前に大好きな歌手の突然の訃報にショックを隠しきれず、少しずつ落ち着いた今でもその事実をふと感じた時に胸がくるしくなることがあります。
いまだに、一曲だけしかまともに聴けないくらい、自分で思っている以上に傷が深くて、どうしたらいいのかわからなくなります。

今月別の方のライブに行けた時、生きててよかった、同じ時代に生まれて幸運だって思った。これは、毎回思うことなのですが。今回は特に強く感じた。
ライブなどでも、イベントなどでも、ドール関連でも、タイミングや気持ちが合うのなら、行きたい時に行って、会いたい時に会う、その道を選ぶことが大切なのだと思ったりしました。

Twitterやインスタ、息抜きや休憩の合間に拝見していると、誰かしらドールを楽しんでいるお写真やつぶやきを目にすることができて、一緒に楽しい気分になれます。
わたしも毎日真剣にドールのことに触れなければと、つい気持ちばかり焦ってしまったりするのですが、大勢の方が楽しんでいるのを目にして錯覚しているだけで、
毎日じゃなくてもいいんだよね。と、気づいて、ちょっとだけ気が楽になりました。

今年も天使降臨の期間の里は、秋色の装飾になるのかな。そのうち気付いたらすぐクリスマスフェアの時期がやってくるのかも。
秋色とクリスマスはそれだけで気分が上がります。休みの合う日があったら、今年も期間中撮りに行きたいです。

今夜は久々にドールを出しました。
セレナさんには一日だけ座っててもらおう。おやすみ、また明日。

該当の記事は見つかりませんでした。