リトルローズさん



お人形作家・神原由利子さんの、リトルローズ・チェシャ猫さんがやってきました。




身長は約19cm。両手に収まるくらい小さいのにメイクなどとても細やかで、関節も動かせる、ビスクドールさんです。
箱の中にリボンで包まれて(写真では外しましたが、きちんと厳重にクッション材で保護されていました)、専用のスタンドもセットになっています。











人間の爪と同じくらいか、人によっては爪よりも小さな手のひらです。
小さすぎて今のわたしのレンズや技量ではうまく写せないのですが、こんなに細かいのに、爪部分にはSDでいうところのクリア塗装のように、きらりと輝いているのです。






猫さんだからか、目尻部分のメイクが、猫目っぽく上がっている気がする。

先日東京へ旅に出たのですが、その前日に準備をしている時に、何か展示系開催されているかなーと検索して「Alice2017」展が開催中だと知りました。
参加されている作家さんのツイートやブログ拝見して、神原さんも参加されているのを知り、出展される中で一番好みだと思ったのがチェシャ猫さん。
紫がかった髪に、きんいろの瞳、時折微笑んだようにも見えるいとけない表情、パフスリーブにピンク×黒、レースアップシューズ、ふわふわの耳ヘッドドレス、大きなリボン…これでもか!とわたしの好みが詰まっていて、心わしづかみ。
会場へ行くと、リトルローズさんの中でこの子だけまだ購入可能な状態でした。
何度もぐるぐる見て悩んだ末、心から離れなくて、何より好みど真ん中過ぎるこんな機会はないと決断。数年越しはこの時のために、待っててくれたのかも、なんて都合のいいこと思ってしまったりして。
うちに来てくれて、ありがとうございます。




お洋服がたぶんブライスのようなサイズ感だと思うので、着せ替えもしてみたいなと思っていたりします。


該当の記事は見つかりませんでした。