7月の水~絵と詩と人形と~



大丸心斎橋・北館12階にて開催の「7月の水~絵と詩と人形と~」展を拝見してきました。
数年前の展示で知った作家さんの未央さんが参加されているというツイートで期間中に知ることができて、是非見に行こう!っと思い立ち。
たくさんの作家さんの絵画、詩、お人形が展示されていて、とても素敵な空間でした。
未央さんがちょうど在廊されていて、わたしのことを覚えていてくださって(ありがとうございます…!)またお話させて頂く機会にも恵まれて嬉しかったです。






一目ぼれしたコウモリさんを連れて帰ってきました。コウモリなので、逆さまにもなれるのです。
こういった展示会は、会期終了まで展示して閉会後に発送して頂く勝手なイメージがあったのですが、お包みしますね。とおっしゃって、梱包してくださって、持ち帰りになりました。



翼も広げたりたたんだりできます。怖くてまだ試していませんが、爪のような部分で引っかけたりもできるのかな。
お顔はビスク製。口元にちょっぴりうさぎっぽさを感じたりして…かわいい。
森の生き物系の創作人形さんたち、わたしが自分のドールとして扱ったり撮ったりすると、どうもお気楽ごくらくな感じになってしまいます。笑

対応してくださったスタッフさんや作家さんとお話して撮影と掲載の許可を頂いて、展示作品を撮らせて頂きました。
作品数が多くすべては載せられないのですが、追記に画像をたたんでいます。
明日25日まで開催されているので、興味のある方は是非。同じ階の浴衣コーナーや他の展示も素敵でしたよ♫






























未央さんのお人形さんは澄んだ瞳と清らかで優しい雰囲気があって、好きです。






















人型以外に、動物モチーフさんたちもいます。







隣の客は…よく“牡蠣”食う客、でしょうか。
先日関東へ旅に出た時に拝見した「Alice2017」展でも牡蠣の子さん拝見してときめきました。
こっちでも見られて嬉しい!幸せそうな寝顔が可愛らしいのです。











































作品の透明感や、素晴らしさ、絵画の深みある色の重なりは、言葉や写真ではうまく伝えられないくらい、素敵です。
清廉な空間にいられて、知っている作家さんも知らなかった作家さんも、作品をたくさん目にする機会に恵まれて、感動的でした。
そして、お言葉に甘えて撮らせて頂いて、ありがとうございました。


該当の記事は見つかりませんでした。