クロードとレイン






改めまして、ウィリアムズ Romantic Glance ver.が届きました。
我が家での呼び名はクロードです。
ボークスさんの愛の王子クロードさんと紛らわしくて申し訳ないのですが、王子さんとは全く関係なくて、
ドールを始めるよりずっと前から絵や小説や頭の中に描いてきたオリジナルキャラの名前です。






ウィリアムズさんが発表された時、一目で「彼こそ探し求めていたクロードだ」と思ったりしました。
だからクルーズ当たった時は本当に嬉しくて、それからずっと待ち遠しかった。
理想を超える素敵なドールが来てくれて、目の前にいることに感激しきりです。







ウィリアムズさんのデフォルトウィッグを着けて一緒に並べてみたベスさんが、クロードと対になるキャラのイメージに似合うと感じたので、ベスさんの呼び名はレインになりました。
創作とドール二重の親ばかここに極まれりですが、二人が幸せそうに見えて嬉しいです。








古い絵ですが彼らの元となったキャラ。
昔からたくさん創作キャラや物語を考えてきた中でも特に気に入っていて、今でもずっと特別な二人。
ドール趣味を始めてから、創作キャラをドールで表現しているオーナーさんを多く拝見してきて、いつしか自分もドールとして表現するのも良いかもしれないと思いました。
表現するなら絶対にこの二人にするんだと思って、国内・海外問わずイメージに合いそうなヘッドを探し続けてきました。
ベスさんはこのイラストとは違って眠り目なのでレインにしようとは思っていなかったけれど、ウィリアムズさん改めクロードと並べた途端に、不思議と見え方が良い方向に変わりました。
素敵なドールと出会わせてくれて、制作や販売してくれたメーカーさんには感謝の気持ちでいっぱいです…!

二体とも基本的にはキャラのイメージでありつつ、それとはまた別に、一つのドールとして様々な雰囲気の着せ替えや撮影を楽しみたいと思います。



該当の記事は見つかりませんでした。