秋の思い出 11月



11月13日、里へ神楽さんを受け取りに行った時の写真。
里の庭も紅葉に色付いていました。
嵐山公園や、周りの山々も、緑の中に紅葉の黄色や赤がちらほらと、グラデーションがとても綺麗でした。






この日最初に神楽さんを撮ったもの。
観光シーズンで電車利用なので、箱の持ち帰りは周りの方に迷惑かなと、ボディの配送をお願いしようと決めていたのと、
数ヶ月前から桜さんのボディのKIPSが破れていたのを取り付けてもらいたくて、持参したボディに付け替えて、工房に行きました。
神楽という名前はあらかじめ決まっていたのですが、桜さんのボディだっていうのが頭にあったからか、当日何度か桜さんって言ってしまってた。ごめんね。
ウィッグが大きくて、ぴたっとリングでもぶかぶかで、展示の時のようにセットするのが難しい…でもとても好きで気に入っている髪型です。
市販のものではないので、あまり頻繁に使うには傷めてしまうのがこわい。似た雰囲気のを見つけられたらいいなあ。




工房を後にして少し庭でも撮りました。
桜さんが春で、神楽さんは秋。というイメージがあったので、この時期に来てくれてすごくすごく嬉しいです。








***
一つ前の記事の9月すみか撮影会の時にお会いしたオーナーさんが、神楽さんと同じ時のワンオフさんに当選して、この日ご一緒させて頂きました。








34番さんと、ご友人の教室Aさん(の、はず…間違っていたらすみません。)
里のワンオフさんが集まるならうちも、と連れてきてくださった、教室Aさんも里のワンオフさんとのこと。
時期がわたしたちより前で先輩(?)なので、えっへん!としているそうです。笑。かわいい。






神楽さんと同じ時のワンオフさんは、57番さん(向かって右側)でした。
展示で拝見した時以上に、実物はふんわり優しげに見えます。
晴れて兄弟になったとのこと。うちもこの日来たことで兄弟になったので、気持ちがわかるような気がして、お二人並んだ姿を見て自分のことのように嬉しくなりました。






神楽さんはウィッグ試着して変えてみたら、ちょっとだけ雰囲気が変わった。
ふわっと微笑みかけてくれたような一枚がお気に入りです。

この日は神楽さんもご一緒させて頂いたドールさんたちも結構撮ったのですが、カメラの設定をいじりすぎて変な色合いで写ってしまっているのがほとんどでした…うううっ…カメラの画面では良い感じだったのになぜだっっ
編集でもうまく調節できなくてかなしい。あの日のわたしに喝を入れたいです。少ししか載せられなくて申し訳ないです…精進します。

同じ時のワンオフさんが知っている方のもとへ来て、こうして一緒に並べさせて頂けたのが感激でした。
喫茶室もご一緒させて頂いて、楽しかったです。お二人とも、ありがとうございました!
また是非すみかや里でお会い出来る機会がありましたら、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。