見つけ出したもの



7月5日、里で受け取った時の写真です。










霞さんは造形自体がオープンマウスで歯の造形もされています。
上の画像では影になっていてピンクがかって見えますが、ティアナさんは歯の部分が白で塗られているので、その部分もとても好みで、より強く惹かれるポイントでした。
角度によって見えるような白系のオープンマウスメイクが大好きなのです。気づけば我が家は全員オープンマウスです。












気になっていたこまめおじゃみさんも無事購入。
陳列のおじゃみ隊のセンターにいて、片手をあげてるのが招き猫のようでかわいくて選びました。




わたしのお気に入りのランプとも一緒に。

受け取って初めての撮影の日だったので、少しでも掴もう、色んな表情を見ようと、顔を色んな角度で撮っていました。
この日最初に撮った写真(この文章の下の画像)と比べると、撮るにつれて少しずつぽわぽわ微笑んでいるように写って見えて、とっても嬉しくて楽しい発見でした。













籠の中を見た時が一番楽しそうに微笑んで見えました。

展示されていた時のポーズに近くしてみました。
地下とは照明や色合いの違う関係もありますが、展示の時と比べて更にきらきら笑顔に見えて不思議な感覚。





展示で選んだ時からわたしの中では「霞さんだけど霞さんではなくてティアナさん」という風に見えていて、うちにいるドールはみんなそんな感覚ですが、ティアナさんに対しても、この時それを改めて実感しました。
本当に、この霞さんに、ティアナさんに、巡り会えて良かった。

もう少しだけ写真があるので、また次の記事に。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。