2015年10月 - kuunpoika

僕とだけの優しい時間










































大丈夫だよ。という風に見えた籠の中。













あなたが帰ってくる日を、わたしたちは楽しみに待っています。

天使の里(10月12日)



10月12日に、クーさんを工房に持って行って預けるために里へ行っていました。ティアナさんとお友だちも一緒に。
現在も開催中の「金襴の宴 2015-秋-」の装飾で、「天使降臨」の時とはまた少し飾り付けが変わって和風になっていました。
赤や紅葉の色など、暖色系が大好きなわたしにとっては心躍る色遣いばかりで楽しかったです。











瞳の色が以前お会いした時と変わっていて、深く優しい眼差しが綺麗でした。






和装がとっても格好良かったです。屏風や和風の場には特によく映える。
お洋服も持って来てらしたので洋装でも撮らせて頂きました。













装飾の、宙に浮くお花がとても綺麗で可愛かった。












お庭で拾った紅葉の葉。大事にポッケに入れていて嬉しそうな姿が微笑ましい。







勝手ながら一緒に並ばせて頂くと、何だか友だちのような穏やかな雰囲気を感じます。
一緒のがあまり撮れなかったので、クーさんが帰ってきた後、また機会があれば是非お会いしたいです。

天使の里(9月23日)



「天使降臨 2015・秋」開催中の里へ行った時の写真です。




期間最終日、ちょうど休日が一緒だったオーナーさんとご一緒させて頂きました。
56番ヘッドの結重(ユエ)さん。






この一日ご厚意で一眼カメラをお借りしました。
上の三枚は自分のコンデジの分で、それ以外はお借りしたカメラでの撮影分です。




↑この日一眼で撮った最初の一枚。わたしにとっては感動と記念の一枚です。


































ユエさんがきらきら微笑んでいるようでかわいい。










ドールの横顔が大好きです。ユエさんは正面などもちろん、横顔もとっても美人さん。
吸い込まれそうな瞳や、ぽわんと可愛らしくもあり吐息が聞こえてきそうな艶やかなようでもある口元など、美しかったです。
ユエさんともオーナーさんとも、ご一緒出来て光栄で、楽しさいっぱいの一日でした。ありがとうございました!


手を取り、寄り添う


























先週クーさんを撮った日、三体並べても撮っておきたかったので、ティアナさんと桜さんも出して一緒に。
ピンク色がかった写真は、カメラの設定を触っている途中に偶然こんな色合いになりました。夢の中のようで我ながら好みです。
きらきらふわふわ優しい雰囲気を醸し出してくれているように見えて、時間も空間も忘れて文字通り夢中になっていました。

クーさんは先日里帰りメニューに申し込んで預けてきました。
ヘッドもボディも一緒に申し込んだので数ヶ月かかるのかなあと勝手に想像していましたが、予定では来月中には帰ってくるようです。
いってらっしゃい。帰ってくる日を楽しみに待っています。

月の瞳をした















クーさんを里に預けるなら、その前にもう一度出して着せ替えて見て撮っておきたいと思っていたので、今日撮影しました。
今日でちょうど一年と九か月。いつ何度見ても、だいすきでたいせつな、わたしのクーさんという存在。




デフォルトメイクなので大きく変わることはないと思いますが、多少変わったとしてもきっと、クーさんはわたしのクーさんのまま帰ってきてくれることでしょう。
力強い眼差しや微笑みと見つめ合っていたら、そんなふうに思えて、少しずつ気持ちの整理がついてきました。
近いうちに送り出してあげられればと思います。