桜さん







桜さんに似合いそうだと思って買っておいたウィッグと洋服に着せ替えたら『うちの子』っぽくなったような気が致します。
ロザリオ型ネックレスはいつものように、迎えに行くより前にイメージして作っておりました。

流し目の瞳が、位置の関係か、アイ自体の瞳孔や色の関係か、ちょっとまだ掴めなくて撮るのがなかなか難しいので、また休日にグルーを外して調整してみたいと思います。

桜咲く



本日迎えに行ってきました。沖田総司 Romantic Glance ver.の、桜(さくら)さんです。

先月末、ドルパの限定さんが発表されて心躍っていたころ、封書が届き、ちょうどセレモニーをした数週間後だったので、その時の写真かな?と思い開けてみたら、おきたくんでした。
嬉しさにふるえながらそのまま仕事に行き、帰宅して書類を見て改めて感動し、この一ヶ月ほど、里へ行く日を心待ちにどきどきしていました。
呼び名は封書の来た少し後に、桜さんだ。と、決めていました。

展示期間中に見た穏やかで優しげな佇まいはずっと目に焼き付いています。
実物は凛々しくもあり、角度によっては優しさと穏やかさをたたえた微笑みにも見えます。
ご縁に深く感謝するとともに、これから我が家のドールとして大切にしていこうと胸に誓います。

The world of tenderly sweet dream.










先日、壁の装飾を変えてみました。先月イメージが浮かんで、白いお花を飾りたいと思いました。
ドライフラワーなので生成の落ち着いた色にも癒されつつ、好きな雰囲気に出来たと自己満足。
手作りのドールサイズの椅子も到着して、なかなか良い感じ。
チュールレースがほしいので、また少しずつ小物を増やしたりしたい。
わたしのドールに求める雰囲気は、わたしのもうひとつの夢の世界、『優しくて甘い夢の世界』のようなものではないかと、最近ぼんやり思っていて、その雰囲気が装飾にも出せていたらうれしいです。

試し撮りしたイヴさんに着せているのは、先日『Ma belle lune』さんのウェブショップで購入したワンピースです。
載せるのが遅くなってしまいました。








SD少女ボディでも難なく着せられました。優しい色合いやデザインが可愛らしくて、好みです。
ドールを着せ替えたりウィッグやアイを選んだり、撮ったりしているうちに、理想や自分の好きな雰囲気に近づくこと、それを見つけたりできるのがとても嬉しくて楽しいなあと思います。

天使の里(2月23日)その2



写真をたたんでおります。

天使の里(2月23日)その1



写真をたたんでおります。

HTドルパ京都11(ワンオフモデル)



ぶれていたりぼやけていたり一部撮れていなかったりしますが、追記に写真をたたんでおります。

HTドルパ京都11(限定SD)



ドルパに行ってきました。
おきたくんがほしかったので、当日は限定列に並びました。初めて限定列に並んだので、終始そわそわどきどき。
400番台のくじで、微妙なラインかなあとは思いましたが、可能性はあるかも、と、そのまま待機・順番に外へ、
どきどきしながら、購入券の受付?が見えて、その列を進んで、あともう少しで受付、というところで、残念ながらおきたくん完売コールがかかってしまいました。
何名か抜けたりして、せめて羽織だけでもとそのまま並んでおりましたが、数名手前で羽織も完売。
またアフターで参加できたらいいなあ、と、思います。

そのまま会場に入って、展示の写真を撮ったり、企画コーナー応募したり、会場内を(走ってはないけれども)駆け回って、とても充実した一日でした。
ブログやtwitterで拝見しているたくさんのオーナーさんにもお会い出来たり、一緒に撮らせて頂いたりと、本当に楽しかったです。誠にありがとうございました。

前置きが長くなりましたが、この記事の追記には、撮影した限定SD(の主に新撰組さんたち)の展示の写真ををたたんでいます。

天使の里(2月7日)その2



ひたすらに、画像をたたんでおります。

天使の里(2月7日)その1



2月7日に里へ行った時の写真。

該当の記事は見つかりませんでした。