2015年02月 - kuunpoika

ニュースvol.62



Gr沖田くん再販してくださってありがとうございます。
誌面を開けた時に嬉しすぎて美しくて涙があふれた。
前回のリーゼさんに続いて、同じく5年越し、長年の憧れのドールが発表されて本当に嬉しいです。


天使の里(1月31日)その2



お迎えセレモニー。降臨台は、参加者のみ撮影が可能とのことで、前後に撮影させて頂きました。









全体像。三体まで寝かせられるようになってる。せっかくなのでひとつの寝台に一緒に置かせて頂きました。




これはセレモニー後。幸せそうに見えてわたしも嬉しくなりました。

セレモニー後はまた館内で撮影したり喫茶室に行ったり、のんびり。



























館内にいる時も雪が降っていて、庭が美しいなあと思っていたのですが、少しおさまった頃を見計らって、帰りに神社まで御礼参りに。
その更に帰り道でまた降ってきて、駅に着いた頃には雪が強く。
ちょうど線路修理のため運転が見合わせになって、30分ほど駅で待っていました。
寒かったけれど、雪を眺めて癒されたので、逆にありがたかったです。




セレモニー後の籠のふたり。楽しそうな表情に映りました。
この日は大好きなふたりとのんびりしたり、大好きなチョコケーキ頂いたり、大好きな雪景色を眺めたり、幸せな気持ちでいっぱい。
改めて、セレモニー中見守って下さった方、出入りなどお待ち頂いた方、スタッフの皆さまに感謝申し上げます。

天使の里(1月31日)その1



1月31日の里の写真。
セレモニーを予約していて、開館時間からのんびりと。
前の週が四季の華の会で、今月も参加できなかったと嘆いていたのですが、
この日まだ少しだけラナンキュラスが飾られておりました。とても嬉しかったです。











籠の中のふたりがとっても楽しそうに見えました。





ブビンガの所で、お龍さんを連れてらっしゃる方をお見かけして、思わず声をおかけして一緒に撮らせて頂きました。





軍人さんだそうで、キリエさんに比べて少し凛々しい、格好良い美しさを感じました。














途中館内のショップや展示を見に行ったり、一階で撮ったり、のんびりしているうちにいよいよセレモニーです。