memo - kuunpoika

webショップオープンしました(10/13追記)



ネックレスのwebショップをオープン致しました。

ショッピングカートはこちら。
【カートオープン…10月12日の22時頃〜20日の夜まで】

(※10/13追記)
カートはお品物が残っていても、20日の夜19時頃までにはクローズ致します。


イベントから持ち戻った後の追加生産は行っていないため、1点限りの種類もございます。
(ガーネットのロングバージョンはイベント会場で売り切れたためwebショップでのご用意はございません)
ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。

カート設定にはございませんが、もし海外にお住まいの方でご希望の方がいらっしゃいましたら、Paypal、EMS対応も可能です。(対応には通常より日数がかかります)
ご希望の場合はお手数ですが備考欄にご記入くださいませ。

アイドールありがとうございました。



アイドール無事に終了いたしました。
ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。
何かございましたら、メールフォーム等からお気兼ねなくご連絡くださいませ。

ご撮影頂いた展示の写真はご自身のブログやSNSアカウント等に掲載して頂いてかまいません。
その際、周りの風景や人物、隣のディーラー様ブースが写っている場合は、切り取ったり隠したりして頂けますようご協力のほどお願い致します。

ネックレスはいくつかまだご用意がございますので、後日webショップカートに追加予定です。
準備が出来ましたら、また改めてお知らせさせて頂きます。




一人で参加していたのでブース離れたのは少しだけで、全部は見て回れなかったけど、
午後から落ち着いた頃に、Switchさんのブースを見に行きました。カメラ持ってくれば良かった!
見に行った時、ドールはRosy WhiteのRyun:RとRusi(写真右から二番目の猫耳の子)以外は購入可能でした。
気になってたヘッドやウィッグも購入可能だったけど、あまり自分のブース離れて長居することができなくて熟考できず、我慢です。

数年ぶりのイベントディーラー参加、アイドールは一般参加もしたことがなかったので、初めての参加でした。とても楽しかったです。
改めまして、ありがとうございました。

誰が為に鋼は鳴る

先月、神社で行われた刀匠さんの鍛刀奉納の様子を拝見してきました。
ドールとは無関係の写真や文章ですが、記録に残しておきたかったので書いておきます。

ドールの写真は全く無く、人間の手が写っておりますので、追記にたたんでおります。
(※スマホで記事閲覧の方はそのまま下の方に表示されます)
苦手な方はご注意くださいませ。




初めてのフルチョイス。

ずっと長い間憧れ続けてきたヘッドが、なんと期間限定で選べる…!
ということで、こんな機会は滅多にないと意を決して、先日フルチョイスオーダーしてきました。
今までフルチョイスしたことがなかったので、踏み切るまでも、カウンターに呼ばれた時も、オーダー終了後も、ドキドキです。でもまだ全然実感がありません。

フルチョイスヘッドにも好きな種類はいくつかあるのですが、見本やワンオフ、他のオーナーさんのフルチョされた子やメイクカスタムで素敵だなーと思うばかりで、
自分でこういうメイクにしたい!っていうのはなかなか思い浮かばなくて。
頭にぼんやり浮かんだイメージ伝えるのってどうしたらいいんだ〜〜っと右も左もわからず、改めて検索して皆さんのフルチョレポや公式サイトのフルチョイスについてなど拝読していました。

参考になるかわからないのと、とてつもなく長くなってしまったのですが、自分の記録用につらつらとメモを残しておきます。




先日クロードの一周年とセレナさんの二周年でした。
それぞれ当日は仕事だったり、そもそも自分のことに精一杯で特に何も出来なかった。
でも、何事もなかったということは平穏無事に過ごせたということで、それはとても幸せなことだなあと思いました。
気持ちの余裕を取り戻せるまでもう少しだけかかりそうですが、一歩ずつ進んでいきたいです。

SDバースデーリング





昨日バースデーリング交換へ行ってきました。
大好きなガーネット。天使の羽デザインもかわいい。
ガーネットは色が渋めだから、意外と男の子でも使えるのでは? 大きな男の子ハンドだとサイズが難しいのかな。
しばらくドールで遊ぶ余裕が少ないので、落ち着いたら指輪つけてみようと思います。

すみかでは朝のアフター参加列の時点でルチア&ミアは売り切れになったとのことでした。
実物展示はされていて拝見できました。ドルパでは展示をきちんと見なかったから初めて近くで見た。二人とも可愛かった!



里にあったこの小さな木の標本?みたいなのがとても好きです。
ディスプレイアイテムでミニバージョンが販売されてたような。サイズ感が自分の求めるものよりは小さくて断念しましたが、こういった作品?商品?があるのだと知れて嬉しいです。




セレナさんの写真とは関係ないのですが、昨年秋頃からメイクの旅に出ておりましたクーさんヘッド、返却をお願いして帰ってくることになりました。
カスタマーさんのご事情もじゅうぶん理解しており一年でも待つつもりでいたのですが、半年以上経過して、それからまた数か月経った現在の自分の生活環境が変わっていてドール趣味の時間も縮小傾向で、これ以上お待ちするのが難しいと判断したためです。
海外にもかかわらずお受け頂き、そして返却依頼にも真摯に連絡対応してくださったカスタマーさんに心より感謝致します。
クーさんのメイク変更してみたい気持ちは変わらずあるので、また何かしらメイクカスタムの縁があればお願いしてみたいと思っています。

アンティーク・レース展



京都に立ち寄る用があって、帰りにアンティーク・レース展を見に行ってきました。
先日関東で開催されていた様子の記事を見て素敵だなあと思っていたので、まさか京都にも巡回してくるのだとは思わなかったから嬉しい。幸運です。

古いものでは1600年代の物も展示されていて、それが綺麗なままで残って受け継がれて今こうしてこの時代で見られるのがすごいことだと思いました。
昔は今のように精密機械も無い状態で、手作業がほとんどでしょう。
中には1平方センチメートル作るのに一時間以上かかると記載もあって、それが小さなものからドレス全体を覆うような数メートルの物まで…途方もないことです。
だからこそ繊細で美しく、芸術的で、今でも人々を魅了し続けてやまないのだと感じました。

レースというものをイメージした時に思い浮かばないような珍しいドラゴンぽいデザインの物や、花文字で表現されたAlice王女の名前、幸せの鳥に導かれる乙女のようなマリー・アントワネット由来のレースが特に好みで、しばらく眺めていました。
あと、下絵のひとつが細かく描かれていて、もはやレースそのものと思えるくらいでした…すごい…。
京都は全面撮影禁止ですので、目に焼き付けるようにじっくり拝見してきました。
創作的な観点からも、レースに心惹かれる感覚からも、見応えのある素晴らしい機会でした。
時々撮影に使ったりして集めてるアンティークレースも、こうして作られていたのかな…と、ますます愛おしくなりました。

東京トリップ



ドルパに参加してきました。
初めての東京でのドルパ。会場もかなり広くて、ディーラーさんも多くて、開催時間も長くて、新鮮でした。
Xpassの集合時間が早くて、始発で乗り継ぎ素早くスムーズにがんばって何とか間に合う…くらいの感じで朝はわりとタイトでした。間に合って本当によかった。
次の仙台は片道4時間以上かかるのでさすがに無理かな…
遠方イベントで早めの集合時間の場合は、前日入りだと落ち着いて行けるかなあと、ひとつ勉強にもなりました。

2日目の今日は、窓にも立ち寄ってきました。
2階ショップの夕方からのライトアップ「夕闇の煌めき」がとても幻想的で綺麗だった。
地下の撮影スペースもお借りしました。Golden Window Fairの名前にピッタリの、金色のブース。

行きたかった博物館の特別展示やハンドメイド系の合同展も見に行けて幸せに浸り、2日間、道中もゆったり過ごせてよかった。
旅に出るのはとても楽しくて癒される。明日からまたがんばります。
お会いした皆さま、ありがとうございました。