mix - kuunpoika
k u u n p o i k a

angels surround me

























































今夜は皆既月食。帰宅する頃はきっともう終わっている時間帯。二人をそばに置いて眠ることにしました。
家には天使たちが、寒い夜道は満月が、守ってくれる

風のように過ぎていく昨日と、まだ見えない明日。
日々ささやかでも感じられる幸せと、今日という日を迎えられることに感謝を。


サンクチュアリ






私のかわいい弟



















僕の大好きな兄上









わたしの大切な兄弟。


夢天使と光の翼







少し前に、twitterで参加させて頂いた頭飾造形 for Dollさんのプレゼント企画に当選して、透明の翼を頂きました。
透ける光や反射のきらめきが美しくて、透明の翼というより、光の翼みたい。
マグネット式で着脱出来ます。
最初は夢天使な二体に片翼ずつ着けてみました。







この時撮っていて、今までにない優しい表情が見えた気がして、もっともっと好きになれた。
素敵な翼をありがとうございます。大切にします。

小さな冒険





先月遊びに行った時の。















友人のくまさんと一緒に。ココアみたいな色合いがかわいい。
くまさんを持たせてもらったら、しっかりとした重みがあって、手のひらに収まる感じがかわいくて好きでした。
爪や肉球も表現されていて細かかった。
少し前にうちにやって来たヴィンテージのくまさんも同じように中身が詰まっているしっかりした作りのタイプで、それはSD座ったよりも大きいサイズ。この子みたいな手のひらサイズもいいなーって思います。
最近、テディベアコンベンションという手作りベア作家さんが多く参加されてるイベントがあったのですけど、仕事で行けず…機会があったらそういうイベントや、蚤の市にも行ってみたいです。






クロードもちょこっとだけ出させてもらった。










































ぬいぐるみもたくさん。くまさんかわいいよーっ







SDと比べるとリトルローズさんたちはとても小さいですが、それよりも更に小さなドールハウスやミニチュアの世界。
何度でもいつ見ても、新しい景色が見られて楽しい。
















自由な旅はとても楽しくて好きです。



アリスとウサギ。
あまり並べたことのない組み合わせ。

天使の里(5月29日)












クロードとレインを持って里に行って来ました。
喫茶室からは庭の緑と池とツツジが綺麗に見えて、庭師さんが池の近くに来ると鯉が寄ってきていたのがなごやかでした。
ちょうど自分一人しか利用していなかったので、窓際に置いて撮影。

17ボディの肩のKIPSが中に入り込んでしまいがちで先に大きいサイズへ交換しておこうと思ったのと、Gr少女ボディの足をヒール脚から普通脚へ取り替えてもらうために工房へ行きたくて、まとめて持って行くことにしました。
久し振りに大きいサイズ二体を入れたドールバッグ背負ったら「ああそうだ、この重みだ」って何だかしみじみした。
普通脚パーツに替えてみたら更にレインのイメージに近くなったかな。
今まで可愛い・ほしいと思っても家には対応外のヒール脚しかいなくて諦めてた普通向けの靴を選べるようになったのが嬉しいです。
すわりっこボディみたいなポージングも出来ると工房のドクターに教わり、お手本を見せて頂いた時すごい!と感動しました。






緑が綺麗で一緒に撮りたくて4階へ行ったのだけど、ちょうど日差しが強くてちょっと難しかった。
でも緑の中にいて散歩してるみたいで、好きな雰囲気に映りました。

先日twitterに投稿した二人の写真をご覧になった方が声をかけてくださって、とっても嬉しかったです。
嬉しさに内心舞い上がって頭が回ってなくてお名前など伺えませんでしたが、少しお話させて頂くことが出来て心から感激しておりました。ありがとうございます!
今日ベスさんを受け取るとおっしゃっていたので、おめでたいっ。
他に知っているオーナーさんもいらっしゃって、連れてきていたウィリアムズさんを拝見できて嬉しかったです。
もしいつかまた機会があってよろしければ、写真ご一緒させて頂くことができたら幸いです。




先週すみかのワンオフさんお披露目に参加した後に行った時、それいゆの展示は拝見したのですがドールを持ってなくて。
撮影ブースが素敵で、出来れば期間内にまた行きたかったから、ちょうど持って行けて良かった。
二人の記事が少し続くと思いますが、撮影ブースの写真も編集してまた更新したいと思います。






改めまして、ウィリアムズ Romantic Glance ver.が届きました。
我が家での呼び名はクロードです。
ボークスさんの愛の王子クロードさんと紛らわしくて申し訳ないのですが、王子さんとは全く関係なくて、
ドールを始めるよりずっと前から絵や小説や頭の中に描いてきたオリジナルキャラの名前です。






ウィリアムズさんが発表された時、一目で「彼こそ探し求めていたクロードだ」と思ったりしました。
だからクルーズ当たった時は本当に嬉しくて、それからずっと待ち遠しかった。
理想を超える素敵なドールが来てくれて、目の前にいることに感激しきりです。