新しいメイク。























クロードのメイクが変わりました。
当初は自分で唇をマットにしてみたり、下唇塗り直したりしていたのですが、思い切って全部変えることに。
カスタマーさんにメイクして頂いて、更に素敵になって帰ってきてくれました。
格好良さと、柔らかい雰囲気もあって、理想以上の美しいメイクにして頂けて、感無量です。ありがとうございます!

午前中に届いたら里へ行こうと思って、届いたので、少しだけ撮りに行って来ました。
先月末行った時に和装も似合いそうな雰囲気だと思ったのでお着物です。









今日は逆光と影で撮るのが多くて今のわたしの技量では目が黒く写ってしまいがちに…せっかくのメイクに対してもなんだか申し訳ない。
パールを少し使ってくださっていて、そのきらきらがわたしの技量では綺麗に写しきれてないのもはがゆい~
今まで以上に、もっともっと眺めたり、撮ったりしたくなるので、精進できるようがんばろう。
また試着など出来そうな機会に、アイも見てみたいと思います。




カスタマーさんメイクの子が手元にあるのが初めてのことで、本当にうちのドールになっていいんだろうか?と、良い意味で思ったりして、夢のような感覚です。
自分で言うのも変ですけど、撮ってみてるとふんわりした表情や微笑んでるようにも見えたりすることがあって、ゆるーい感じがうちのこっぽいかもって思えたり。
ぼんやりしたメイクイメージを汲み取ってくれたカスタマーさんに心から感謝です。
これからも大切にします。改めてよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

クロードとレイン






改めまして、ウィリアムズ Romantic Glance ver.が届きました。
我が家での呼び名はクロードです。
ボークスさんの愛の王子クロードさんと紛らわしくて申し訳ないのですが、王子さんとは全く関係なくて、
ドールを始めるよりずっと前から絵や小説や頭の中に描いてきたオリジナルキャラの名前です。






ウィリアムズさんが発表された時、一目で「彼こそ探し求めていたクロードだ」と思ったりしました。
だからクルーズ当たった時は本当に嬉しくて、それからずっと待ち遠しかった。
理想を超える素敵なドールが来てくれて、目の前にいることに感激しきりです。







ウィリアムズさんのデフォルトウィッグを着けて一緒に並べてみたベスさんが、クロードと対になるキャラのイメージに似合うと感じたので、ベスさんの呼び名はレインになりました。
創作とドール二重の親ばかここに極まれりですが、二人が幸せそうに見えて嬉しいです。








古い絵ですが彼らの元となったキャラ。
昔からたくさん創作キャラや物語を考えてきた中でも特に気に入っていて、今でもずっと特別な二人。
ドール趣味を始めてから、創作キャラをドールで表現しているオーナーさんを多く拝見してきて、いつしか自分もドールとして表現するのも良いかもしれないと思いました。
表現するなら絶対にこの二人にするんだと思って、国内・海外問わずイメージに合いそうなヘッドを探し続けてきました。
ベスさんはこのイラストとは違って眠り目なのでレインにしようとは思っていなかったけれど、ウィリアムズさん改めクロードと並べた途端に、不思議と見え方が良い方向に変わりました。
素敵なドールと出会わせてくれて、制作や販売してくれたメーカーさんには感謝の気持ちでいっぱいです…!

二体とも基本的にはキャラのイメージでありつつ、それとはまた別に、一つのドールとして様々な雰囲気の着せ替えや撮影を楽しみたいと思います。



このカテゴリーに該当する記事はありません。