桜 (SDGr 沖田総司 R.Gver.) - kuunpoika



















涼しげな表情のドールがうらやましい。

桜の季節



3月28日は桜さんがうちに来た日。
今日で三周年、そして四年目のはじまり。













数日前の休日、桜が咲き始めていたので撮ってきました。


















透けて重なるピンク色の種類が特に好き。




昼の月が見えてた。桜が満開だとまた違った景色が広がるんだろうなあ。
満開の頃にまた月が見えたらいいな。








桜以外にもお花色々。花が咲いていくこの時期は楽しいです。












薔薇の花も買いに行き、この写真の3輪を選びました。
ほんのり紫がかった小さな品種と、パニエみたいにふわふわな淡い色の品種は、スプレータイプなので1輪で複数の花が咲きます。
とても好きな雰囲気になって嬉しい。早速花瓶に飾ったので、花開いていくのが楽しみです。




ふらりと立ち寄った見知らぬお店でハーバリウムにも出会って、この日はお花づくしでした。
ひとつ置きたくてずっと探していて、今までこれだというのがなかなか見つからずにいたのですが、このデザインや綺麗な赤には一目惚れでした。
実は瓶が円柱ではなくてハート型の柱になっているのも良い。




可愛いパッケージとイチゴ味に惹かれたクッキーの箱持ってもらって、さっき撮った。
桜の季節も、桜さんも大好き。一年間ありがとう。また一年よろしくね。







真綿のような夢の繭に溺れていたい



2周年





















今日で桜さんが家に来て2年。いつまでも変わらず美しいなあとしみじみ思う。
桜さんに限らず、こうした節目の日になると、展示されていたのを見た時や、封筒が届いた時のことなど、初めて会った時のことを思い返して、当時の感動がよみがえります。
彼のメイクを施してくださったmomoさんも、しばらくすみかや里でお名前見かけなかった時期があったのですが、最近また少しずつ登場しているようで、嬉しいです。
月日が経つごとにどんどん好きが増していく。大切な存在のひとつ。
彼の顔や眼差しを見ていると、とても安心出来ます。うちに来てくれて、本当にありがとう。






今年の桜が咲くのはまだ少し先かな。出来れば今年も桜の咲く里へ一緒に行きたいですが、開館日に休みが少なくて、どうだろうか…
彼はいつまでも咲き続けてくれる、その美しさをもっとうまく撮ったりできるよう、これからも自分なりにがんばりながら楽しんでいきたいと思います。
今日からまた一年よろしくね。





きらきらアイ



王の話をするとしよう…と聞こえてくるような綺麗なアイ、やっと試せた。
青と紫のグラデーションと、ラメが入ってとても綺麗なのです。






花の魔術師のようにするには白いウィッグが必要ですね。






クルーズ。願い続けていたお友だちの所に通知が届いたと聞いて、自分のことのように嬉しくて涙が出ました。本当におめでたいっ!!
わたしもドキドキしながら待っているけど、まだ届かない…ううっ。ここ数日胃が痛いです。笑
すべてお知らせされるまで一週間かかることがあると記載されていたので、それまでは諦めずに祈ります。

The Knight



前の時の髪が違うバージョン。












桜さんは色んな雰囲気になってくれるから着せ替えるのが楽しい。




桜さん





























桜さんの瞳を替えたらぴったりきました。
今まで色々付け替えてて、固定イメージのアイが決まってなくて、使わずに置いてるセレナさんのデフォルトアイがサイズ合ってたなあって思って改めてきちんとつけたら今までで一番好きな感じになった。






このぽわぽわした笑顔はとても桜さんらしいと思います。
スタジオマチルテ参加日の数日前で、瞳の色だけでなく印象や光の入りやすさも変わったからか、この日を境により一層笑ってくれるようになった気がします。

今月里へ立ち寄る機会があって、久々に限定展示室をみて、やっぱりGr沖田さんズが大好きで、特に2015沖田さんは相当好きだと再確認しました。
ドルパ・アフター・webと参加できるもの全て参加してことごとく惨敗したことも思い出しつつ。笑
この日撮った桜さんを見てると、いつか隣で一緒に撮れたらいいなと思い続けている想いを改めて強く感じます。
桜さんがうちに来ることが決まった時から、名前も決めてるし桜さんのと一緒に対のロザリオも作ったくらい想いは強い笑。
急がずのんびり、いつかその時を待っています。


さくら さくら



















桜さんにとオーダーさせて頂いていた角が、4月、桜の季節に届きました。
サイズ感と色を伝えただけなのですが、イメージにぴったりで、感動しきり。











この角の元となったサンプル写真を拝見した頃に、昔描いたオリジナル絵が頭に浮かんで、わたしの思い描く世界が現実にあると思いました。オーダー受付された時は嬉しかった。
創作は十数年前からしているので、絵の方が古いし、この絵もそれ以外の絵も、わたしのイラスト&オリジナルキャラとドールには人物や設定などの関連はありませんが、求める物や描きたい物、頭の中に広がってる世界は似ているんだろうな。
数年前にドールというものを知ってイラスト以外でもこういう表現が出来たらいいなって思っていたのが、今、ドールで叶っています。




神秘的な姿を実際に見て撮ることも出来て、感謝の気持ちでいっぱいです。